Biophilia Institute
   

文部科学省科研費指定研究機関
バイオフィリア研究所有限会社

代表取締役・教授 滝沢茂男

事業再構築補助金に係る開発委員会開設にあたって

要旨

今回多年の研究が実り、社会に普及するための開発が始まり、研究のために多くの先生方が協力をしてくれることになりました。このご協力をから、開発委員会を組織していただきましたことは、事業再構築補助金による機器開発代表者として大変光栄なことと存じます。委員会設置にあたり、これまでの研究の経過、研究の実際、学会活動(日本語) を参考資料にお示ししました。そして、本稿では、このような長期にわたる研究が実現できた私自身の心構えや考え方について、次の7項で纏めました。
1.あなたは誰、2.新たなリハ手法の発見、3.リンゴの落下、持続可能な長寿社会確立への決意、4. 超高齢社会(長寿社会)、5.私の人生の課題、6.大変だった最初の6年間、7.基礎研究終了の自覚と、長寿社会確立へ機器普及のための開発
この研究が長寿社会を実現した、又は実現しつつある人類にとって大きな福音となることを確信しています。皆さんのご参加とご協力をお願いします。今後は、世界に向けた、この開発による機器製作、資金手当て、普及、利用方法の明確化などの情報発信を私の次の仕事として頑張って参ります。 

   
1 開発委員会設置(2022年10月 長野県平センター)     図2 機器開発開始(2023年2月 本社会議室)

資料
これまでの研究の経過 https://www.biophilia.biz/haikei.html
研究の実際 https://www.biophilia.biz/kaken/itirann2.html
学会活動 https://www.jstage.jst.go.jp/browse/brj/list/-char/ja https://www.jstage.jst.go.jp/browse/ibra/2018/0/_contents/-char/en
著者紹介 https://researchmap.jp/taki/?lang=japanese
2国間セミナー https://www.biophilia.biz/seminar/01.shtml
PMDA   Pharmaceuticals and Medical Devices Agency 独立行政法人医薬品医療機器総合機構